フード無料クーポンを1分で獲得!!

Uber Eats(ウーバーイーツ)と副業について徹底解説【公務員必見】

最近どんどん『副業』がブームになってきている感じがするよね。どんどん皆が副業に取り組み始めてる感じがするなぁ。

僕も副業をやってみたいけど、副業って本当に活躍できるのかな・・・?どんな副業が一番手っ取り早く活躍できるんだろう。教えてほしいなぁ。

そんなあなたの疑問を解決します。

副業ブームの流れがどんどん強くなっている

ココ最近は副業ブームがとても強く沸き起こっていることをみなさん自身も感じていることと思います。

特に今年に入ってから、本当に副業の話題があちらこちらでされるようになりましたね!

ニュースサイトを眺めてみても「副業」特集ばかり

皆さんは「副業」をやったことがありますか?あるいは、現在やっていますか?

最近、日本全体の流れとして、「副業」がブームになっているのを本当に強く感じます。

最近では、テレビでも「副業特集」と題して、ワールドビジネスサテライトを始めとするいろいろな番組で副業について紹介してるのをよく見ます。特に最近では、シェアリングエコノミーの発達と合わせて、副業のことが取り上げられることが多くなりましたね。

また、本屋に行っても「副業」に関する書籍はたくさん出ています。「給料以外に○○万円を稼ごう」というような趣旨の本が本屋の棚には数え切れないほど置かれています。

[amazonjs asin=”B07CZBN6J6″ locale=”JP” title=”リスクゼロで小さく起業 会社を辞めずに「あと5万円!」稼ぐ”]

また、スマホでニュースアプリを開いても、最近は毎日1回は必ず「副業」の文字が書かれた記事を読むことが多いです。ちょっと多すぎるのではないか!?と思うほど、いろんなところから副業に関する記事が出されています。

実際に、このように「副業」の流行りは年々うなぎのぼりに上昇しており、多くの人が副業に関心を持っていることがわかります。

特に、今年2018年は「副業元年」と言われているほど、日本全体で副業に関するムーブメントが大きく沸き起こっています。

社会的に副業ブーム。公務員も副業を解禁し始めた

今年になってから、本当に副業のブームが沸き起こっていると言えると思います。

今までは「副業禁止」の会社も非常に多かったですが、現在では副業のできる会社は非常に多くなりました。ソフトバンクのような大企業も、副業を解禁することが公になっています。

今までは「絶対に禁止」と言われていた公務員でさえ、副業を行うことを解禁する動きが出てきたのも事実です。

周りが始めているのにあなたは副業に取り組まない?

最近は副業ブームの到来によって、どんどん多くの人たちが副業に取り組み始めるようになりました。

もはや、今いる会社に長い間居続けて昇給を待つ、年功序列のような頑張り方は終わったのです。

これからは、自分自身でどんどんお金を稼ぎに行く時代です。実力主義の頑張り方が主流になり、若い人もどんどん多くの給料をもらうようになるでしょう。

また、今までは会社員として制約のある頑張り方をしていましたが、これからは、自分の好きなように頑張れるようになりました。

今回ご紹介するUber Eats(ウーバーイーツ)も、時間や場所の制約から開放されたこれからの頑張り方に近いです。

手っ取り早く副業で稼ぐならUber Eats(ウーバーイーツ)がオススメ

Uber Eats(ウーバーイーツ)は手っ取り早く副業で稼ぐにはオススメです。

副業の中でも手っ取り早くお金を稼ぐことが出来る

副業の多くは、お金を稼ぐのが難しいです。

稼げても、お小遣い程度、雀の涙程度しか稼ぐことが出来ない、という場合が多いです。

実際に私もいくつかの副業にチャレンジしたことがありますが、なかなか稼げずに挫折をしてしまったことが多いです。

しかし、Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達員はしっかりと稼ぐことができました。

Uber Eats(ウーバーイーツ)は、副業の中でも手っ取り早くしっかりとしたお金を稼ぐことができます。

始めたばかりの人でも、アルバイトと同等水準かそれ以上のお金を稼ぐことができます。

Uber Eats(ウーバーイーツ)は、シフトがなく、勤務時間自由、勤務場所自由、と自由度が非常に高い頑張り方ができるお仕事です。

Uber Eats(ウーバーイーツ)ほど簡単に確実に稼ぐことのできる頑張り方は他にはなかなかないのではないのでしょうか?と思います。

確実にお金を稼ぐことが出来る

多くの副業はなかなかお金を稼ぐことができません。たとえば、副業で有名なのが「アフィリエイト」ですが、これは簡単に活躍できるものではないし、活躍できるようになるまで最低でも数ヶ月はかかり、それでも活躍できるようになるか確実なものではありません。

副業としてプログラミングで稼いでいる人も中にはいますが、プログラミングは活躍できるようになるまで非常に多くの時間がかかります。

また、プログラミングは活躍できるレベルになるまでのスキルを身につけるのが非常に大変です。

Uber Eats(ウーバーイーツ)であれば、自転車かバイクを運転することができるのであればお金を稼ぐことができます。

Uber Eats(ウーバーイーツ)は、副業の中でも、特に確実にお金を稼ぐことができる頑張り方なのではないかな、と思います。

配達を一軒一軒確実にこなせば、どんどんと稼ぐことができます。

最初は大変に思うかもしれませんが、慣れてくればどんどんと活躍できるようになるのがUber Eats(ウーバーイーツ)の特徴です。

慣れればどんどん収入を増やすことが出来る

Uber Eats(ウーバーイーツ)は副業の中でも、確実にお金を稼ぐことのできる副業である、と言えると思います。

最初は思ったような報酬を手にすることが出来ないかもしれませんが、Uber Eats(ウーバーイーツ)の頑張り方に慣れてしまえば、どんどんと稼ぐことが出来るようになります。

配達パートナーとして多くの経験を積むことで配達ルートがだんだん体に染み付いてきて、稼ぐ効率がどんどん上がります。

配達の多い場所=活躍できる場所には特徴があるので、たくさん慣れて活躍できる場所の特徴を掴むだけでも効率的に稼ぐことが出来るようになるでしょう。

また、自転車よりもバイクを使うことで大量の消耗を抑えることができるしたくさんの配達をこなすことができるので、稼ぎたいと考えている方はバイクでの配達をおすすめします。

体を動かしつつ活躍できるため体力づくりもできる

ほかの副業は、座って作業するものが多い

多くの副業はパソコンを使って座って作業をするものが多いです。

ブログやアンケートサイト、プログラミングはずっと座り作業をしていなければいけません。

パソコンの前に座り続けて作業をするのは結構辛いものです。

頭も痛くなるし、腰も痛くなってきます。

私も偏頭痛持ちの人間なので、パソコンをやり続けるのはつらいと感じています。

Uber Eats(ウーバーイーツ)であれば、体を動かしながらお金を稼ぐことができます。

サイクリングやお出かけが好きな人にとっては天職のような仕事でしょう。

私もサイクリングが大好きな人間なので、Uber Eats(ウーバーイーツ)で頑張っているときは非常に楽しいです。

Uber Eats(ウーバーイーツ)なら、体を動かすので体力も稼げて健康的

先程もかきましたが、多くの副業はパソコンに向かって作業をするものが多いです。

パソコンに向かって行うお仕事はあまり健康的なものではありません。

ずっと画面を見ていると、眼精疲労や腰痛、頭痛の原因となります。

また、じっとパソコンの前に座って作業をしていると、どんどん体力が落ちていってしまいます。

Uber Eats(ウーバーイーツ)は体を動かすお仕事です。

食べ物を持って、縦横無尽に走り回るのが、Uber Eats(ウーバーイーツ)の仕事です。

Uber Eats(ウーバーイーツ)をすることで、お金も活躍できるし体力をつけることも出来ます。

また、筋肉がつくと幸せホルモンが増えるそうです。

[amazonjs asin=”4866510587″ locale=”JP” title=”超 筋トレが最強のソリューションである 筋肉が人生を変える超・科学的な理由”]

つまり、Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達パートナーをすることで、どんどん幸せになることができるのです。

都内を縦横無尽に駆け巡ってとても楽しい

PC作業を使って行う副業の場合、室内にこもって作業を行わなければなりません。

Uber Eats(ウーバーイーツ)の場合は、都会を縦横無尽に駆け回ってお金を稼ぐことができます。

六本木ヒルズの高層階に住むお金持ちの家に届けに行ったり、みなさんも知っているような大手企業に届けに行くことも多いです。

Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達の利用者の多くはITリテラシーの高い人が多く、そのような人は概してお金持ちの人が多いです。

そのような人に会うことで、新たにビジネスやお金稼ぎを行うようなきっかけが生まれるかもしれないですね。